春のかけら…


北風がビュンビュンと元気に外を飛び回っている。

冬真っ只中、外は耳が痛くなるほどの寒さ。


冬眠したくなるぐらい冬が苦手な私は、毎年、冬になると窓からよく見える所にいつも気持ちが軽くなるような春を感じる明るい色の花を植えて、それを見ながらなんとか苦手な冬を乗り切っていると言っても過言ではない。


ガラス窓一枚隔てた外の寒さの中で風に揺れているそんな花たち、それでも日差しは少しづつだけど日に日に強くなってきているのを感じるこの頃。


でも、まだまだだね。

もう少し頑張ろうね。

あともうちょっと

そう、あともうちょっと……


まだ遠い春を待ちわびながら花と話してる、おこもりな日々…

あともうちょっと頑張ろうね……